ブログトップ

ハンドメイドメイドでのほほん

juliastar.exblog.jp

フルタイムで仕事しているおひとりさまです。趣味が、ハンドメイドからハンドメイドの材料集めになりつつある今日この頃。のんびり趣味の成果をアップしたいです。

タグ:クライムキ ( 70 ) タグの人気記事

名前が覚えられなくて、
「コサックダンスするやつ!」と言い続けてました。
(自分では絶対買わない形)
e0362124_03513973.jpeg
グレーに見えるかもですが、モスグリーンです。
手触りよし。

本当はミシン刺繍か何かいれたかったかな。
そんなチャレンジ試す時間も行動に移す意欲もないし
もし修了証もらおうと思うなら提出あるから危険。

でも、何があったわけではないけど、今回イロイロ思うところあって、
なんかもういいや、となった今日この頃。
だからといってあと4回、やめないけどね。
修了証、どうしようかなあ。
申請したって、このブログ見てる本部の人がいたら、
お前になんかやるかって思ってそうで、もとい
このレベルでは無理無理ーと思っていらっしゃいそうで怖いわー
と勝手に思ってます(何故そう思うかは略!)。

いや、このレベルでは無理なんだろうなとは思うけど。


生地耳端、とっといてシュシュ。
e0362124_03515498.jpeg
長すぎたな、ボリューミーになっちまったぜ!


シュシュまで作り、
今、コサックダンス衣装着るのにいい季節なのに、
修了証もらうなら本部提出があるから今季は着られず待機になるだろう(ため息)。


で、ゴムを罪庫から取り出す時、
シュシュの作りかけ発見。
A5のラグランパーカー作った時に、開き縫いに感動して
買ったばかりのロックミシンと格闘して作ってたのでした。
2個ほど作って、某サイトコミュのハンドメイド 交換会の1品として出品し、
締め切りに追われて自分の分の仕上げを放置していました。
輪にしてゴム入れて閉じて、やっとお目見え。

e0362124_03520782.jpeg
A5のラグランパーカーの写真、すぐ見つかったらのっけようと思ったけど
iPad換えてることに気づいて、面倒なんでやめ。今日はここまで。

って1日がもう終わるような書き方ですが、本日はまったくもってこれからですから!
[PR]
by juliastardustrevu | 2018-10-11 04:29 | ハンドメイド | Comments(2)
ポロシャツ2枚目に抜かれた台襟です(苦笑)
e0362124_21372495.jpeg
なぜだったか忘れたが、カリキュラムの時、型紙だけ切って放置してたもの。
布はこれ用に…と準備したものではなく、
以前買ってた中に、これいいやん!と確定して作成。

途中から、
順番は後だが、先に作り始めていたピンタックシャツと同時進行で作る。
ボタンはなんと10個も必要で、
且つ店頭には13ミリボタンがあまりない。
大概他の店で用意するのだが(内緒)
暑さでそれもめんどくさい。
やっと見つけたのは8個入りで、もう1袋欲しかったが
廃盤で取り寄せできないと。
しかし、100キロ先の他店にあって、会議の時に店長さん同士で
取り扱ってくれるそうだ!
ありがたし。


とここまで下書き書いてた時は、ボタン受け取れるのが
3週間近く先かーと思っていたのに
受け取ってからも1週間近く経っている。
放置プレイ過ぎる>自分

ちなみにこの水色ボタンはお花です。


だれも待ってないが、東京話ラスト。
もうない、って前回書きましたが、下書きこっちに書いていたので
前後しますが、そのまま載せときます。嘘つき>自分


飛行場にて、手荷物検査受けるところで、座席番号の紙もらうでないですか。
レシートみたいなやつ。
どうせ座席はも一回搭乗手続きのところでもらえるからと、
たいがいぽいするんだが、その日はもってた。
我が地方は大切に大切にされているため、羽田では、
奥の方の上座(笑)に案内される←自分でひたすら歩くだけ
しかもどん詰まりのゲートなんで目の前には座席の設置がなく、
他ゲート前の座席に座っていた。
すると…その他ゲートの出発便、
ゲート変更。しかもウイングの端から端だったらしい。
気の毒ーと思ってたら、手荷物検査のとこでもらった紙を見せれば
1000円分の飲食ができると、放送が入る。
ほーいつのまにそんなサービスが、しかしゲート変更大変ねと思っていたら!
自分の飛行機が出発予定時刻になってから、
タイヤ交換が必要になり遅延!って。
1時間ほど遅れました。

そしてやはり、手荷物検査場でもらった紙は1000円チケットになりました。
皆さん捨てないように。
そして放送よく聞くように。

子どもが一生懸命、遅延を教えているのに、何言ってんの、と
返事してた(挙句の果てに完全に面白い聞き間違えを答えていて興味深かった)
お母さん、何回目かの放送で遅延をやっと理解して、
到着先で待っているだろうパパに「なんでかわかんないけど遅れるって」
と電話してたけど、
(聴覚の問題というより、人の話を聞かないタイプのように観察してました。
タイヤ交換に多くの人が反応してたのに、そこまでの子どもとのやりとりだけで
イラッとしてたみたいだから、理由は耳に入らなかったかと。
母さん違ってたら御免なさい)
そのお母さんは1000円の件、耳に入ってないだろうなあ。
ゲート前にはホワイトボードに書いてあったけど、
搭乗までゲートまでいかないしなあ。

飲食のみかと思ってたけど、人が搭乗で並び始めてから
ショップの人に聞いたらなんでもいいですよ、と言われたので、
即お土産1つふやしました。

そういえば
以前JR特急乗り換えで、豪雨のため超遅延の時真夜中到着。
やたら放送で、遅延証明いる人は、みたいなこと言ってて
あんまり何回も言うんで、今から出社するわけでもなし、とも思ってスルー。
しかし気になって、帰宅後調べたら、2時間以上遅れたとき申し出ると
特急料金返金してくれると。
翌早朝駅に行って指定券見せて手続きしました。
それならそうと言ってくれ!


あ、あと青森から高速バスで帰るとき、
ゆっくり3列シートの最終バスに乗ったら、
なぜかふつうの4列バス。
見送りに来てくれてた友人が質問して初めて
バスの配車の関係で…と説明があり、
その友人の猛抗議の結果到着時1000円返金、
ということがあったのも思い出しました。

同じターミナルから何台も東京行きが出ていて、
その前に4列シートで数千円安い便が出てて、あきもあったけど、
長旅なんで、ゆっくりできるシートの方がいいよね、と
見送ってた結果の末だったので、
車外で見送りの友人がかなりエキサイトしてくれた結果でした(汗)

ちなみに後日旅行会社の人にこの話したら、
本当は1000円では済まない案件ではないかと言っていた。

いづれにせよ、会社が損をすることは、あまり宣伝しないし、
交渉次第だったりする(先日の飛行機もそうだ)。
引っ込み思案なアタクシはそういう交渉は苦手だ。

こんなことがあったりするから
私は基本旅が嫌いです(マジ)。←ここオチになるらしい。


追記
ガサゴソしてたら、捨て損ねてた「保安検査場でもらえる紙」
これのことです。すぐ捨てたらだめですよー。
(色は黄色です)
済という判は、購入したら押されます。ちなみにレシートは出ません。
e0362124_07033284.jpeg

[PR]
by juliastardustrevu | 2018-09-12 21:41 | ハンドメイド | Comments(0)
台襟のボタンつけより先にこっちを仕上げてしまった。
仕事上必要なんです(謎)。しかもこの色で(謎?謎!)
ここのところの荒天で作る暇もできて(さらに謎)
完成。
基本台襟よりよっぽど楽。それでもレッスン1コマと午後のフリー1回と1時間。
袖は腕カバーと隙間ができやすいということで3センチ伸ばしました。
前たてのミシンステッチが歪んでますが、もうこのままで。

e0362124_21090697.jpeg
今回そのミシンステッチからの学び。
ピンクの生地にあう色の糸がなく、悩んでましたが暗い紫にしました。

しかーし。
トーンが暗いと、薄汚れた感になるんですよね。
なので、裾は生地と合わない明るいピンクにしてます。
その方が目立たなかった。
なんかのネット生地で、色合わせ迷ったら暗い方で、と書いてあったのを
思い出して選んだのですが、今回は失敗かな。
むしろ
ピンクの適切なボタンが見つからず(ボタン13ミリ問題)
選んだ水色ボタンと同じ水色の糸でも合ったかも。

スポーツやめてウエア買わなくなったから、
ポロシャツを自分で作るのはいいですな。
また、作ろう。


合わせて久々にシュシュも。
e0362124_21092027.jpeg
ニットですが、ふつーにミシンで作りました。
下糸もウーリーにしてません。時間がなかったんです。



東京話は…もうありません(笑)
ここはハンドメイド ブログです>自分
[PR]
by juliastardustrevu | 2018-09-11 21:16 | ハンドメイド | Comments(0)
e0362124_08350624.jpeg
もう、私の台襟嫌いの諸悪の根源(苦笑)。
ピンタックはそう難しくなかった。たったかたーと袖までつけた。
袖口もなんとなく出来てます。
e0362124_08352155.jpeg

再開して見直したら台襟、直線ミシンが外れてて、直し始めてからの地獄…。
何度やり直してもどこかダメ。
しつけしたってダメなのはもうほんと、私の下手さによるものなんだが
腹がたつのなんの。
で、盆休みに頑張った。順序が逆(番号の順番的に)の台襟シャツ取り組み始めたから。


途中から同時進行で
(もともとなんで進行具合が逆だったかというと、
取り組みはもちろん順番通りだったんだけど、
台襟シャツ、型紙だけ切って、何かあって急に帰ったか何かで
そのまま放置してたから。そしてそのあと進めたピンタックシャツの台襟に気が狂い
台襟シャツますますやる気なくなりさらに放置してたからです。)

で時間かかればかかるほどこれはダメです。
万が一師範コースこれからピンタックシャツ作る人がこれ見てたら
私の言いつけを守りましょう(笑)。こいつはとっとと作るコト!
ピンタックはロックが表にかかっているんですが、
何かに引っかかってみっともなくなります!

私の場合はこれに襟のグタグタ直し何回も!のため、襟周りもボロボロ。
コレ、何回か着たら崩壊する。
ということで、テンションは上がらず、
ボタンもつけて、あとはノミでボタンホールあけるだけ、
という状況でお盆終わってまたもや放置。

一度ボタンホールあけた、と思ってハンガートルソーちゃんに着せたが
袖のボタンホールあけてないことに気づきまた放置。
やれば1分くらいなのにね。

という経過で本日アップ(帯状疱疹の診察のため時間休とって待合室なう)。
先程ピンタックって師範何番だっけ…と検索していたら、なんと
自分の記事に行き着く(爆)
ピンタック初回は11月だったらしく(当日から当面放置宣言している。
初日からピンタックに行かない嘆き、ではなく
芯貼り貼りなどで終わるイライラだった模様。
たったかたーと進んだのは1度目の再開放置の記憶らしい)、
というと、10ヶ月もの。
しかもそのあと4つしか進んでない。クライムキ様のいいカモだな私(笑)
まあよく完成しました。自分で自分を褒めてあげたい。。。


さて、誰も待ってないと思いますが、
東京話その3。←もう9月でっせ!しかももう1/3過ぎた!

千疋屋事件(笑)と時間は前後しますが、
催し物売り場のフィギュアスケート写真展にいきました。

個人的には太田由希奈ちゃん(あの指先さえ物語があるスケーティングは最高だった)を
期待して行ったのですが、全く取り扱われてなくてがっかりしました。
しかし衣装の展示があったので、それは収穫。

真央ちゃん。ふーん。
e0362124_20335458.jpeg
荒川さん。(衣装だけだと)なんか微妙。
e0362124_20342577.jpeg

e0362124_20343988.jpeg
これらを見ると、プレーヤーが着てこそ輝くんだなあと思ったです。
(衣装だけだとちゃちいっぽい←確か1着何十万単位のはずですがそれでも)

で、この人。うひょーーーー。
e0362124_20345541.jpeg
アップでもう一度。
e0362124_20351149.jpeg
この写真でもわからないですね、胸のパットが実は丸見えなんです。
つまり…
ほぼ裸に近い。エロい、エロすぎる!
私の、家では裸族、っていうのと違いすぎる(笑)。

一番好きな衣装は、鈴木明子ちゃんのでした。
生地の質が良いのか、なんだか品があった。
(本人写真はもっといいの使えんのかとは思う)
e0362124_20340911.jpeg
この人が全日本に復活した(病気で一時期滑れなかったそう)時、
テレビでたまたま見てたんだけど
ものすごーくスケート好き!滑れて嬉しい!って全身で表してて、
思わず見とれたのをよく覚えています。
論語だわ…(楽しむに如かずってやつ←この引用じゃわかんないな)

その時は美人じゃないから残念(ごめんなさい、鈴木明子ちゃん)、と
思ってたけど、みるみるうちに上位に食い込むようになり、
同時に綺麗になりましたよねー。


ハンドメイド の記録ブログで、熱くフィギュアスケート(の衣装)を
語ってしまった。
フランス語の先生とこの話をしてたら
「キャンデロロのは?」(フランス人だから)と聞かれた。
もちろんあったし、写真も撮ってたが、無視(笑)。
だって男子のは華がないんだもん!

東京話は4まであるが、また次(いつになることやら)。もういいか。


あ、忘れるところでしたわ(先週の話)。
去年より毎年恒例の花回廊からの大山。
メンバーには前日夜中道端!やセブンなどで偶然出会い、
当日最後は空港まで見送りに。
夏の終わりの最大イベント。暑さも吹っ飛ぶ!(写真は去年と大して変わらず・汗)
e0362124_06312788.jpeg

と下書き何度もかさねているうちに、台風、地震…。
地震は震度6強2度体験していますが、アレは慣れるというものではなく。
何と言っていいか、適切な言葉が見当たらないですが…
穏やかな日々がいいです…。


[PR]
by juliastardustrevu | 2018-09-10 08:59 | ハンドメイド | Comments(4)

レースが地の生地に貼り付けてあり、なかなか重量感ある生地。
珍しく、イベントにしては早く取り掛かった(当月中…当たり前だけど)。
見本がLで作ってあって、着させてもらったら着ることができたのでLで。
LLだとポケットなど型紙通りに取れないので、面倒くさいらしいし?!
e0362124_22322835.jpeg
意外とすんなり出来た。そう難しくなかったです。
また作りたい。

とここまで書いてから、ポケット部分のミシン処理してないことに気づいた。
出来上がったものをアップ、がポリシーののほほんなので、
アップできないじゃないかーー
仕方がないので、午後フリー終了時間間際に飛び込んで終わらせました。出来上がり。
あとはイロイロ引っ掛けないだけである。レースなんで。
(写真は全て終わった状態です)

順序が予定と逆になったピンタックシャツの記事下書きに
東京話続きを書いているので
そちらはしばしお待ちを(誰が待っておるんじゃというツッコミは…ごもっとも!)


こちらは昨日の仕事で出向いた先からの帰り。
以前同じ道なりでアップしたことありますね。
普段遠目にしか見てない山頂付近。
大きさ、写真じゃ伝わらないなあ。

e0362124_18402437.jpeg
しばらく走って海見えてきてパシャ。

e0362124_18410176.jpeg
振り返ってパシャ。

e0362124_18412113.jpeg
お、愛車が片隅に写っております。
月もね。
最初の地点から何気に10キロくらい走ってるから角度が変わっております。

山降りきったら、ホント夕暮れ。
e0362124_18414070.jpeg

実家に行ったら先日来公民館で借りた本からままんが作ってくれた
レースマフラー?をもらいました。
e0362124_19003166.jpeg
白内障手術し、さくさく作るままん。
しかし胃の検診結果は一体どうなったんだろう。
重々しく半年に一度検査(薬なし手術なし)と言うが、詳しくは語らない。
しかしぱぱんもいっときどうなることかと思ったが、
昨日「ごきげんいかが」と聞いたら、
お前が心配するとはどうしたことじゃ、元気元気
と言い出した。ならいい。

みんな、長生きしてくれー。
[PR]
by juliastardustrevu | 2018-08-24 22:34 | ハンドメイド | Comments(2)
あと少し、くらいを残していたつもりだったのに
ノタノタ作っていたら、一昨日午後ほとんど使った。
前回と同じで面白みがありませんが完成したので、ドン。
e0362124_09492454.jpeg
で、今日先生に指摘されてわかる、これは秋向け生地…
夏のハイテンションより厚いのだそうです。むうー

そしてこれに合うと思う生地のチュニックはいつ出来上がるんだろう(汗)
とりあえず、先日の白に合わせたチュニックドン。
e0362124_09493841.jpeg
写真が手抜きです。すみません。
(いつもだろ、というツッコミには、もっとごめんなさい)

これだけでは面白くないから、東京話を。
(最近毎週行ってる?!)

その1

ホビーラホビーレ行ったよー
刺し子の糸と布買いに行ったのだが、
お店の人と話してて、調子乗ってまたいつ作る…のキット。
だって、バックステッチだけでいいって言うからー(人のせい)。
e0362124_09500313.jpeg
あ、左下のピンクのポケットティッシュケースは、
ポイント貯まったら貰えると言われもらったもの。
ソーイング柄、うふふのふー。
って、1年に1度しか行ってないのに第1段階とはいえポイントプレゼント貰えるって
うちの諭吉が活躍中(-.-;)y-~~~

あ、ちなみに、ホビーラホビーレの刺し子、プリント布だと400円弱、しかし
完成品買うとしたら、
いくらだと思います?

1万超えですよー!すごすぎる。ひょえー
まあホビーラホビーレも、完成品の売り上げは期待していないだろうとは
思うけど。青森の1時間5000円の駐車場みたいに。
そのかわり、というか
むちゃくちゃ針目揃ってて綺麗。
あれを見て、私も作るーと古典柄を安易に買ってはなりません。
惨敗します(経験者)。
そして店頭で買えなかった刺し子プリントは
ネットでお買い上げ…勿論古典柄ではない。

ネットでも買うんかーい。


その2

日本橋高島屋千疋屋喫茶コーナーにて。
隣のカップルが微妙だった。
互いが知り合いのようで、深くは知り合いではないような2人が茶を飲んでいる。
見合いか?!
そんなことはどうでもいいんである。
盗み聞きしたわけではないが、都会は隣の席が、
田舎の1/3の近さだから仕方ないんだ。

最初はサントリーの人かと思った。
「奥大山の水」を熱く語る。
女子は「へー知らなかった」と相槌を打つ。
そして名産の話になった。
「西の鬼太郎、東(正確には真ん中)のコナン」…熱く熱くー続く。
普通引くでしょと思う地元愛溢れるアニメ語り、
しかし女子はうなづく、うなづく。
挙げ句の果てには「過去と現在の巨匠が1つの県の中にいるわけですねっ」
と賛同の意を表する。

そう、彼らは、コミケ参加の方々。
そして男子は我が県民。ああ(-.-;)y-~~~

なんで東京日本橋で全国最小人口県の鳥取県民と隣り合わせになるのか。



東京話はまだあるんだが、疲れたので今日はここまで。
(「続きはウェブで!と言おうとして、当たり前だのクラッカーなことに
気づいた。チエッ)
[PR]
by juliastardustrevu | 2018-08-15 09:58 | ハンドメイド | Comments(0)
この前台風で時間が空いた時にポケットまで作って
今日昼飛行機で帰宅後教室に出向いて、完成しました。

e0362124_18072592.jpeg
白いスキニー!
10センチ短くしたのでシルエット心配しましたが、なんとか。
とはいえ、これ単品では着られませんよ。当然のことながら!
夏チュニックの下にどうだろうかと思って、
生地もパターンも去年購入し、熟成してました。
ストレッチ素材でいいですよ。

その辺にあったのとコーディネート?!
(Bコース3番目、Vネックタックチュニック)
e0362124_18074733.jpeg
いいんじゃないかなあ?自己満足。

実は2つ作ろうと思って同じ生地の茶色も熟成中。
こちらは上に着たいチュニックがあって、それを作ってからかなあ。

出待ちがいっぱい罪庫にいます(汗)


昼はとっとと空港連絡バスに乗ってしまい忘れていた、先週の航空券の払い戻し。
ドライブ兼ねて行ってきました。
全額戻ってきてホッ。
ネットなどでチャチャチャーとしてしまわず、空港で相談するって大事ね。


[PR]
by juliastardustrevu | 2018-08-05 18:32 | ハンドメイド | Comments(2)
e0362124_05400355.jpeg
朝5時出立前慌ただしく撮ったので、ヨレヨレご容赦を。
以前購入し、裁断までは終わってて放置していたものが、
先週ライブ延期で教室にいけたため、完成。
見本より目一杯丈伸ばしています。
一応柄合わせもしてあります。
出がけに慌てて糸始末。
(見返しの止めミシンしてないからまつらなきゃなんだけど、それはまたいつか…)

作ってたとき、隣の方が、
なんと色違い(青と緑が濃紺と黄色)を出してくるではないか!
今売ってる布ならいざ知らず、前のなので、お互い笑ってしまった。
その方はお友達のワンピースにするということで、
お互い、
「この布でカーディガンにするとは思いつかず」
「この布でワンピースにするとは思いつかず」
と称えあった(笑)

別日。また空いた時間でフリー行ってたら、
「もうこれ3枚目!」と言いながら、
サイドにリボンのあるブラウス?(Cコースだったかな?)
をお作りになってる方がいらっしゃった。
時折そんな人と出会い、
その度に
よかった、1つを何枚もって私だけじゃなかったんだ
と思ったり(自分の肯定感が上がる)
ほほーそれをリピートするか(興味深い)
と思ったりしています。
面白いことに、人によってリピートするものが違うのです。
私はAコースでしかも簡単なやつしかしないので、
凝ったのを何回も作る人は尊敬の眼差し。

いま、のぞみ3席センターインですが、
窓際の人にさりげなく驚いています。
化粧はまあいいんですが、
電源使ってなんと、ヘアーアイロンを!
そしてトンネル入ったら窓を鏡にして全体チェック!

電源は携帯の充電以外に使い道があったのか、
トンネル中の窓の外にそんな役割があったのか。
おばさんには新たなはっけーんでした。
(窓際女子、こんなこと書かれてるとは夢にも思ってないだろうな)

トイレ行きたいけど、通路側男子は一生懸命受験勉強中。
仕方ない、しばらく我慢の子であった。


とアップした途端に両サイドとも下車していった。
ま、ま、まさかばれたか?!
(そしてすぐに入れ違いで同じような年代の若者が乗ってきたのであった)


更に追伸。
次の女子も乗ってきた途端にお化粧、
そ、そして…やはりヘアーアイロンしてるのであった。
いやー知らんかった、みんな当たり前なのね。
[PR]
by juliastardustrevu | 2018-08-04 08:34 | ハンドメイド | Comments(4)
ファスナーのあるパンツに対するモチベーションが高くなく、
しかもなんでこの色?とあとで思うし、でもまあできた。

e0362124_20253011.jpeg
ウエストのでかさは、眼をつぶるのである。

グタグタで下手なんだが、手の込んだこともできたと思えば感慨深い?

e0362124_20262383.jpeg

先週のある日の夕方。仕事でちょっと違う道走った。
e0362124_04352510.jpeg

写真で伝えきれないが、遠くに見える海が綺麗で車を止めた。

場所は少し違うが、振り返れば大山も雲の中綺麗に頂上まで。

e0362124_04070227.jpeg
山梨のぶどう農家に嫁に行った友達に、
今年の注文がてら天候見舞い?の電話をしたら
(昨年は天候不良で、私はもたもたしてる間に注文打ち切りになった)
今回みたいな天気の動きはあまり関係ない地域だという。
なぜなら、3000メートルの壁が背後にそびえているから。

3000メートルはないけど、我々もこの壁のおかげで災害から免れているのだと思う。
[PR]
by juliastardustrevu | 2018-07-15 20:28 | Comments(0)
久しぶりのクライムキ 完成。
遡って師範コース34である。


日曜日、頭痛でヘトヘトになりながら
午後も使ってほぼ完成。帰ってからのボタンつけもようやく終わり。

こちらはボタン留めた状態。黒に見えるけど、濃紺です。
e0362124_16250325.jpeg
気に入った布だし、
そう難しくもなく(最も難しいところは2週前に行ってた時にやってあったのもあって)
午後もすぐできて帰って寝るか、と思っていたら

まさかの落とし穴。

ボタンホールである。まさに穴。
1番上のボタンホールの失敗は、Cの12だったかの黒いコート再び、的である。
襟元が何枚も重なってて厚みあり、ボタンホール用の抑えが、
途中でそこにつっかえてうまく戻らなくなり
同じところを延々と縫い続ける羽目になるのだ。

講師の先生にとっても尽力頂いて、助かった。
幸いなことに、糸が同化して見えないので、失敗はなかったことにしよう。
(ボタンホールの位置が変わってしまったままで諦めたので)

そして帰宅後またまたまさかののみうちミス。
とりあえずピケで固めたが、すぐにほつれるに違いない。うーん。

ボタンホールのカルマ(苦笑)さえなければ、また作ろうと思う一品。



それから。
今回購入したもの。
e0362124_04062722.jpeg
こんなのがあるとは知らなかった。
糸始末、針だとなかなか長く糸を通せなくて、3センチくらいで妥協してしまうけど、
これなら長く通しておける。

3センチくらいだとすぐぴんぴん出てきてしまうので良かったー。




それから…先週金曜だったかの夕方大雨が一旦止んだ時の虹。

e0362124_21443235.jpeg
某大学病院の駐車場屋上より。
二重なのわかりますか?
うまく撮れなかったけど、綺麗な半円だったの。

e0362124_21452130.jpeg
これは信号待ちの車の中から。


その後大雨。土曜の某河川。
日頃中洲でのんびりしてる?木々も半分まで濁流の中。
ここまで増水は実はあまり見たことない。
(とはいえこの程度で済んだことに感謝)
e0362124_21470638.jpeg
そういえば、ぱぱん昔
この川は50年に一度決壊する、わしが小さい頃家が浸水した
(ぱぱんの今はなき実家は、この川からそう近くないのだが)
と良く言っていた。
聞くたびにいつ氾濫するだろうと怖かった。

ただぱぱんが60過ぎる頃から言わなくなったなと(オチ)。



その一方で、
大山の反対側は大変なことになっています。
JRは県境を越えません。特急はしばらく復旧できないと。

また、テレビでよくうつされている広島県熊野町川角、矢野…
とっても小さい時住んでたところ。
あまりにも小さかったし、それぞれの家もそう長く住んでないから
写真とかすかな部分的記憶しかないのだけど
(親レベルで付き合っている人ももうほとんどない)
それでもいつか行って見たいなあと思ってたのだが、
とっても変わってしまったんだろうなあ。

テレビで見る惨状に、言葉もなく、ただただ涙。


[PR]
by juliastardustrevu | 2018-07-11 04:16 | ハンドメイド | Comments(2)